DOMINISTORE

2020/08/20 19:20


イタリアでは、
ナポリを見ない人生は生きている甲斐がない、という意味のことわざがあるほど、
ナポリ湾一帯は美しいそうです。

そんなナポリと風景がとても似ているということから、
60年以上も前からナポリと交流し、
姉妹都市盟約を結んだ街がここ。
日本・イタリア間の姉妹都市協定としては最も古いんですって。

互いの地名を命名した通りや場所があるほど、
友好関係は深いんですね。

日本のナポリ、ではなく、
“東洋の”ナポリと呼ばれ、
湾ごしに山を望む美しい街。

『天然温泉 霧桜の湯 ドーミーイン鹿児島』から、
ゲームが好きなインベーダーいんこがお届けします。


こんにちは!
当館、
鹿児島一の繁華街「天文館」から徒歩5分圏内、
鹿児島の玄関口「鹿児島中央駅」からも徒歩15分圏内という
アクセスの良さが魅力です!

----------------------------
ドーミーイン鹿児島の、
ここがオススメ!
----------------------------

まずは朝食!
脂がさっぱり食べやすい「さつま黒豚のしゃぶしゃぶ」!



「さつま黒豚」は時間をかけて飼育されている為、
引き締まった肉質で歯切れがよく、さっぱりしているのが特徴です。
ポン酢をかけて「しゃぶじゃぶ」でお召し上がりください。
黒豚を食べずに鹿児島を楽しんだとは言えません!!

さらにおすすめメニューは鶏飯!
奄美大島の郷土料理では、
お椀に入れたご飯の上にほぐした鶏肉、椎茸、錦糸卵などの具材と薬味をのせて
鶏ガラで出汁をとったスープをかけた料理で、
あまり食欲のない朝でもサラサラ食べられます!

そして最上階には、
露天風呂付き男女別天然温泉大浴場。
高温サウナ、水風呂、そして外気浴で
しっかりととのえてください!






----------------------------
オススメの銘店!
----------------------------

【銘菓 薩摩蒸気屋】
鹿児島のお土産と言ったら多く名が挙がるのは、
ここ薩摩蒸気屋さんの「かすたどん」!
甘さ控えめのカスタードクリームをやわらかいスポンジで包み、
ふんわりと蒸しあげました。
鹿児島を代表するお土産といっても過言ではない銘菓。
こちらも天文館にお店があり、徒歩5分~10分圏内とアクセスも良し。
また焼きドーナツの実演販売も行っているので、
あま〜い香りがしてきたらもうすぐそこ!


----------------------------
観光名所!
----------------------------

【照國神社】
鹿児島といったら桜島!という方も多いかもしれませんが、
個人的にはもうひとつの観光名所「照國神社」がおすすめです。
照國神社とは祭神は島津家28代当主斉彬で、
文久3年(1863)、天皇から照國大明神の神号が授けられ、
翌年の元治元年(1864)、南泉院跡に社殿が建てられ、
照國神社となりました。

照國神社は島津斉彬を祭る神社として、歴史通にはたまらないパワースポット。
多くの参拝者でにぎわっています。
今年は中止になりましたが、
毎年7月15日、16日には「六月灯」という鹿児島のお祭りが開催され、
多くの賑わいを見せています。
当館から徒歩で15分、途中に商店街もあり、
食事やお買い物も楽しめます。


----------------------------
こっそり穴場
----------------------------

【城山展望台】
私のおススメです。
昼は雄大な桜島、夜は満点の星空とネオンきらめく鹿児島市内が一望できるスポット。
城山は市街地の中心部に位置する標高108mの小高い山で、
クスの大木やシダ・サンゴ樹など600種以上の温帯・亜熱帯性植物が自生する自然の宝庫で、
遊歩道での散策も楽しめ、市民の憩いの場ともなっています。
アクセスですが、
「城山ホテル鹿児島」さんが運航している無料のシャトルバスが
天文館から出ているで、迷わずにいけるのも魅力。

さ、桜島が…




黒豚いんこ

ちなみに、ナポリにある通りの名前は、
「Via Kagoshima」
“カゴイスマ通り”?自動翻訳…
-----------------------------

ナポリへ行く前に、
美しい日本をもっと楽しみましょう。




-----------------------------

『ドーミーインめぐり』 バックナンバー!