DOMINISTORE

2020/08/04 18:33

およそ500年前、
扇型の人工島が作られました。
江戸幕府の政策によるもので、
いまは周囲も埋め立てられ、
島の面影はなく…

いえ、実は復元が進んでいます。
現在は片側には堀があり、その片鱗が姿を現しています。
30年後には完全に島として復元できるというお話。
楽しみです。

そんな扇の人工島から徒歩約10分。
『出島の湯 ドーミーイン長崎新地中華街』。
貿易と宗教と政策で、世界との唯一のゲートであったこの街から、
食べ歩き、キャンプを愛し、
長崎が好きで好きで仕方がない、
出島いんこ(出島さんという名前みたい)がお送りします。


中華街正面、繁華街徒歩圏内となる当館。
長崎観光の中心にあり、路面電車の1日乗車券を使えばスムーズに長崎観光を楽しめます。

----------------------------
ドーミーイン長崎新地中華街の、
ここがオススメ!
----------------------------

当館のおすすめは大浴場!!
内湯のみとなりますが、限りなく硬度を落とした超軟水風呂と、
特殊な装置を使ったシルキー風呂の2種類がございます。
観光で疲れた体を、芯からじっくり癒してください。
もちろん、サウナ、水風呂もございます。





そして、当館のご当地逸品料理はこちら。
具だくさんパリパリ食感「皿うどん」!


お野菜やかまぼこ等の具材たっぷりで、朝から栄養満点!
長崎の皿うどんはパリパリ麺で、あんには砂糖を使っています!
パリパリ麺の食感もまた楽しい!
あんかけで麺がだんだん柔らかくなっていくのも、長崎風です。


また、海鮮のすり身を挟んだパンをカリッとあげた、
長崎名物のハトシ(写真右上)もオススメです!

あっさり味の中華粥は、お好みで塩加減をご調整。
皿うどんと合うんです。

まだあります。
雲仙ハム(写真右下)。ものすごくジュージーで、個人的には、
この中華粥に入れて食べると、適度な塩分がぴったりの相性。

長崎名物を食べ歩いた私も、
どれも自信をもっておすすめ出来る逸品です。

----------------------------
長崎のイベント情報
----------------------------

【長崎帆船祭り(実施予定)】
11/20(金)~23(月・祝)
もともと4月に行われる予定が延期……でしたが、11月に実施されるようです!
港町長崎に
国内外から大型を含む数々の帆船が集結する日本で随一の帆船イベント!
期間中は帆船が真っ白な帆を広げる「セイルドリル(操帆訓練)」、
船内を見学できる「船内一般公開」、
帆船に乗って長崎港内をクルーズする「体験クルーズ」など、
帆船をメインとしたイベントのほか、
ヨットやロープワーク(縄結び)教室などの体験型イベントなども充実!
土・日には花火大会も行われます。
そのほかにも、参加型のイベントや物産市など、
いろんな催し物があります!
公式ホームページでは動画もございます!

本当に圧巻です!
そしてかつて出島があった頃、
大きさは違えど、こういった帆船が世界から行き来していたのだと思うと、
浪漫たっぷりで震えてきます。


----------------------------
オススメの銘店!
----------------------------

【匠寛堂(しょうかんどう)】
長崎のお土産の定番はカステラ!
そんなカステラ、有名どころといえば文明堂や福砂屋ですが、
長崎に来たら是非食べて頂きたいのがこちら。
観光スポットの眼鏡橋のそばに位置するお店です。
古くから愛され、天皇献上品に選ばれた逸品、
特製献上五三焼 佳好帝良『天地悠々』一本(本桐箱入、税込 4,428円)。
とってもしっとりしていて品格のある味わいで、
お値段の価値はあると思います!


【食酒処 かまど茶屋】
通りから少し奥まったところにあるお店。
カウンターの中には、その名の通り、かまどが鎮座しています。
囲炉裏で燻されたような雰囲気ある店内で、
刺し身をはじめ、
海鮮の塩焼き、ハトシもサクサク、
とにかく何をいただいても美味しい!
シメに、チャポリタンをどうぞ。


----------------------------
観光名所!
----------------------------

【眼鏡橋】
匠寛堂の紹介でも、少しお伝えした眼鏡橋。
石造りのアーチ状の橋で、フォトジェニックなスポットです。
ハートの石を探すと幸せになるとも言われております。


【稲佐山からの景色】
ホテルからは少し距離がありますが、
新世界3大夜景に選ばれた稲佐山からの夜景もおすすめです。
長崎市のランドマーク的存在で、夜景鑑賞に大変人気のスポット。
長崎の夜景は、2012年に開催された「夜景サミット2012 in 長崎」において、
香港、モナコと共に「世界新三大夜景」に選ばれました。
また、2015年には、神戸、札幌と共に「日本新三大夜景」にも選ばれました。
稲佐山から眺める夜景は「1,000万ドルの夜景」と称されるほど美しく、
一見の価値ありです。
展望台がリニューアルオープンし、
床に散りばめられた照明による光の空間が、
ロマンティックな雰囲気を演出しています。
夜景だけでなく、晴れた日の昼間には、長崎市街地はもちろんのこと、
雲仙、天草、五島列島まで眺めることができます。
また、今年からケーブルカーも運行を初め、
もっと気軽に立ち寄れるスポットとなりました。

このケーブルカー、未来的!
ぜひ、公式ホームページも御覧ください!


----------------------------
こっそり穴場
----------------------------

【出島】
こっそり穴場、
というわけではないのですが、
まだまだ復元途中で、
100年計画のまだ折り返しくらい。
だから、「こっそり」と表現しました。

当時の建築工法を研究し、復元された建物や、
扇の形を感じるゆったりと曲がっている街並みなど、
ぜひ、御覧になってください。






かすてらいんこ

-----------------------------

夜も、昼も楽しい。浪漫がある街。



-----------------------------

『ドーミーインめぐり』 バックナンバー!