DOMINISTORE

2020/07/23 17:57


雲海、ハイキング、キャンプ、温泉、カヌー、文学、古墳…
いろんな夏休みメニューが目白押し。
「赤城山 全山冷房中」という素敵なキャッチコピーも
目を引きます。このハイキングコースは、
運動が苦手なDOMINISTAにも魅力的…

今日はこちら、
『天然温泉 妙義の湯 ドーミーイン前橋』。

ショッピング、映画鑑賞が大好きな、
ムービーいんこがお届けします。


こんにちは。
当館の強みは、開業1年という新しさ、綺麗さ、
そしてスタッフが皆明るい所だと思います。
お客様を、明るいご挨拶でお迎え致しております。

ロビーは落ち着いた雰囲気で少しシックなブラウンカラーでございます。
お客様からは、「前橋のドーミーインは綺麗」とのお声をよく頂いております。
設備も整っており、清潔感も保っておりますので、
快適にお過ごし頂けます。(と信じております)

----------------------------
ドーミーイン前橋の、ここがオススメ!
----------------------------

当館の特徴は、
客室の広さと、大浴場からの眺めが綺麗な所です。

シングルルームのご用意はございませんので、
1名様でのご利用でも、ダブルルームからのご案内になり、
ゴロンと寝返り、大の字もOKでございます。
また、ベットが大きいだけでなく、
ダブルルームの客室は17㎡の広さがあり、
十分にお寛ぎ頂ける広さでございます。



その他、クイーンルームや、
ツインベッド+ベッドに変身ソファーがある、ハイダーツインルームがございます。


お次は大浴場。
女性露天風呂からは「群馬県庁」がご覧頂けます。
群馬県庁は全国の県庁の中で一番高い建物でございます。
特に夜の県庁はライトもついており、
ドーミーインならではの小窓から覗けば、
とても綺麗な県庁がご覧頂けます。


そして朝食です。
群馬は、豚肉とソースカツ丼が有名です。
なので当館のご当地逸品料理は…
ボリュームたっぷり「ソースカツ丼」!

ご飯の上にキャベツをのせて、オリジナルソースにたっぷりつけた「カツ」を
ドンとのせてお召し上がりくださいませ。
そのままでも美味しいですが温泉玉子をのせてもこれまた美味しくいただけます。
カツ丼に当館ならではの「麦豚カレー」をかけて、アレンジ。
ボリュームはございますが、1日の活力として朝から力をつけていただければと思います。

----------------------------
前橋のイベント情報
----------------------------

今後のイベントは未定でございますが、
こちらのホームページでいろんな情報を御覧ください。
イベントがなくても、
夏を思いっきり楽します。
赤城山のハイキングコースもこちら!


----------------------------
オススメの銘店!
----------------------------

【登利平 本店】
創業は昭和28年でございます。
お重に、ご飯、タレで味付けをした鶏肉を乗せた鶏飯でございます。
お漬物も添えてあります。
私が高校時代、部活動で保護者から登利平のお弁当を差し入れで何度か頂いたことがあります。
地元の方では、お花見の際にお弁当で購入し、
お花見をしながら外で皆で頂くという話しもよく耳にします。
群馬県民にとってはとても身近…というより必需品に近いかもしれません。
お越しになる際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
・当館から徒歩約23分(1.5km)



----------------------------
観光名所!
----------------------------

【富岡製糸場】
1872年に建てられた製糸工場でございます。
2014年には世界遺産に登録されました。
施設は創業時のまま残されております。
日本の歴史を知るためにも、
是非お立ち寄り頂くことをお勧め致します。
・当館から車で約1時間(28km)




----------------------------
こっそり穴場
----------------------------

【敷島公園門倉テクノばら園】
600種のバラ700株が植えられている公園でございます。
面積36.3ヘクタールとの情報もあり、ごゆっくりバラを堪能できます。
写真映えにもとても良いので、疲れた心を癒しにぜひお立ち寄りください。
静かな前橋市の中で、
とても華やかな公園です。
・当館から車で約14分(5.2km)



上州麦豚いんこ

-----------------------------
自然と歴史と食文化に、思う存分触れてみてください。


-----------------------------

『ドーミーインめぐり』 バックナンバー!