DOMINISTORE

2020/07/02 16:57


船場?
大阪の方なら、繊維の町、本町の“船場”を思い出されることでしょう。

今日は違います。

船場の“山”です。

あんたがたどこさ
肥後さ 肥後どこさ
熊本さ 熊本どこさ
船場(せんば)さ ♪

あの手毬唄に出てくる船場、
そう、ここは肥後国、熊本なんです。

♪ 船場山には狸がおってさ ♪


さぁ、さっそく出かけてみましょう!
『天然温泉 六花の湯 ドーミーイン熊本』から、
ゲーム、アニメ、マンガが好きな
クールジャパンいんこがご案内します!


----------------------------
ドーミーイン熊本の、ここがオススメ!
----------------------------

なんといっても天然温泉!
地下1100mから汲み上げた天然温泉は
「低調性弱アルカリ性温泉」で
打ち身、関節痛、筋肉痛、神経痛、冷え性、疲労回復、
慢性消化器病、五十肩に効き目があります!!

最上階にあるので露天風呂からはキレイな夜空が見渡せます!



そして!
当館自慢の「ご当地逸品料理」はこちら!
野菜と魚介の旨味がつまった名物「太平燕」(タイピーエン)!

元々は中国福建省の郷土料理スープワンタンを
日本風にアレンジした「太平燕(タイピーエン)」は
春雨スープに魚介や野菜を加えた熊本のご当地グルメ。
野菜と魚介の旨みが詰まったスープに、歯ごたえのある春雨が良いアクセント!


----------------------------
熊本イベント情報
----------------------------

直近ではありまんが、
開催が決定したイベントがありましたら、
いち早くお知らせしたいと思います!

実は先月のことになりますが、
阿蘇の瀬の本高原にて、
九州最大のドッグフェス「わんだふる2020」が行われました。
ドッグファッションショーをはじめ一芸コンテストなどの企画も盛りだくさ
んで、たくさんのご家族がお楽しみでした。
雄大な自然の中で、わんちゃんも思う存分楽しんだんじゃないかと思います!
来年も開催になりましたら、
ぜひお越しください!!

----------------------------
オススメの銘店!
----------------------------

【紅蘭亭】
当館のご当地逸品料理でもある、熊本名物「太平燕」が楽しめる銘店。
中国料理を日本の食材に置き換えてアレンジされたもので、
たっぷりの野菜、エビやイカなどの海鮮や豚肉などの具材に、
麺はヘルシーな春雨を使用。
あっさりしていて味わい深いスープ、そして揚げ玉子をのせてます。


----------------------------
観光名所!
----------------------------

【熊本城】
熊本城は、約400年前、
加藤清正が当時の最先端技術と労力を投じた、日本3名城です。
6月1日から地上約6mの高さに「特別見学通路」ができ、
熊本地震の被害状況や復旧の
過程なども特別公開で臨めます!


↑ 写真は2019年12月のもの

2016年の熊本地震により
熊本城の天守閣や石垣に甚大な被害を受けましたが、
今は天守閣や石垣も見た目はほぼ震災前と同じくらいに復旧工事が進んでいます。
隣接している「桜の馬場 城彩苑」には、
23店舗の熊本の豊かな食文化や特産品が楽しめ、
おもてなし武将隊の加藤清正や島津義弘などの面々が
熊本城や熊本城の歴史を楽しく、分かりやすく説明してくれます。
写真撮影もできるのでお子様連れ、
インバウンドのお客様にも人気のスポットです。


現在整理券式で入場制限してありますが、
待ち時間の状況など、
ホームページでもご確認いただけます!


----------------------------
こっそり穴場
----------------------------

【金峰山】
熊本市のほとんどの場所からその姿を望むことができ、
「東の阿蘇」に対して「西の金峰山」と
熊本市民にとても親しまれている山です。
「さるすべり」といわれる岩がごろごろとした急な坂を一気に上る登山コースや、
木々に囲まれたゆるやかな登山道を歩くコースがあるため、
ハイキングや登山愛好者が多い山としても有名ですが、
標高665mの山頂からの眺望は素晴らしく、
熊本市街をはじめ、有明海や雲仙、阿蘇、九州山地、
天草の島々など広大な景色を一望できるため、
県民には夜景の穴場スポットとしても知られています。


これだけ絶景なのですが、熊本市内からは阿蘇とは逆方面なので、
意外に行かれる方は少ないのです。
朝から阿蘇山に行って、夕方戻り、夜景を見に行くなんて、
ハードですが、価値ありです!


しかも!
あの宮本武蔵が「五輪の書」をしたためたといわれる「霊巌洞」もあるのです。





せんば山たぬきいんこ

-----------------------------

さぁ、火の国・熊本へ!




-----------------------------

『ドーミーインめぐり』 バックナンバー!