DOMINISTORE

2020/05/05 12:21




皆さま、毎日の暮らしやお仕事において、さまざまなハードルがあることと思います。
そんな状況の中、お一人でもこのDOMINISTOREブログをご覧の方がいてくださる…と、
勝手に信じて今日もアップいたします。


「世の中にいろんな山があるように、
 ドーミーインにも、実は山があるんです。
 知ってました?」

昨年8月にご紹介した、ドーミーインの大浴場を作り上げる通称“大工さんチーム”。
<ドーミーインの大浴場 石のこだわり https://www.doministore.jp/blog/2019/08/17/145106
棟梁こと、マツさんの言葉です。

「その山は、世の大浴場にもあって、ドーミーインにもあります。
 それは安全のため、美観のためのもので、
 床に水がたまらないように、
 床のどの部分にも微妙な傾斜がついていて、
 パッと見た目ではわからないほどのなだらかな山になっているんです。
 設計スタッフも、どこに山頂をつくるか考えながら、洗い場などを設計します。
 傾斜が重なり合うような複雑なつくりだと、うまく流れません。
 洗い場なら、お湯や泡が、他人の足元に流れないように、
 大浴場の前なら、水たまりで滑らないように、
 露天風呂なら、内湯側に流れてこないように、
 シンプルに、なだらかに。

 世界で一番低い山、ドーミーイン山脈ですね(笑)」


皆さまにいずれまた、ご家族のことやお仕事で“そこに行かなければならない”時がきて、
大浴場を訪れる機会があれば、ちょっと気をつけてみてください。

脱衣場からお風呂のドアを開け、
洗い場から、湯船に行く時、
ごくわずかな傾斜を感じて、
ひょいと山頂を越えてから、温泉へ…。

山の向こうで、
身体もココロも、じっくり温まっていただけますように…。