DOMINISTORE

2020/04/13 10:54


こんにちは、車掌インコです。

電車好きだから、車掌インコ! ではなく・・・
そう呼ばれているのは、
ドーミーインで働く前は、某鉄道会社に勤めていたからなんです。

そんなボクは何を隠そう、・・・いや、まぁ隠してはいませんが・・・
歯ブラシを“溺愛”しています。

鉄道会社に入社するほど、もともと旅が大好き。
鉄道会社時代は、
仕事でもプライベートでも、いろんなホテルに泊まるのが楽しみでした。

もちろん“歯ブラシ溺愛派”のボクは、アメニティの歯ブラシも楽しみのひとつ。
「お、グリップ感がいいね~」「ああ、この毛先は惜しいぞ」なんて
ひとりで分析するのも大好きなんです。

そんな旅を続けていた時、
とうとう最愛の歯ブラシに出会っちゃったんですねー。

それが、これ・・・



そう!ご存じ、ドーミーインの歯ブラシです。

出会いの夜はこんな感じでした・・・(遠い目)
電車のトラブルで到着が遅れたため、ずいぶん疲れていたボク。
はやく休みたいな…、そんな思いで
備え付けの歯ブラシセットで歯を磨きはじめる。


「ん、あれ? これ、なんだ?」


びっくりしました。
というのも、毛先が歯と歯茎の間にスッとはいる感じで、
汚れが取れているという感覚。これが、すっごく気持ちがいいんです。

よく見ると、ブラシの毛先は長短の2層になっていました。
だからまっすぐ歯に当てても、長くて細い毛が歯と歯のすきまに入るし、
短い方が歯の表面にちゃんとあたって、ああ、それでよく磨けるのかと。



そうなんです。あまりにも気持ちよくて、分析が進む進む(笑)。



数えてみると、毛束の数は28穴あって、
ブラシ全体の長さも小さすぎず、大きすぎず、
毛の硬さもしっかりしていて、もうまさにボク好み。
なんだか嬉しくなっちゃって。

たったの数分ですが、歯ブラシ溺愛派のボクに、
至福の時間が訪れました・・・・・・。

歯ブラシって、いまやドラッグストアにいけば、
形状もデザインも、驚くほどいろんな種類がありますね。
それぞれに目的やこだわりが違うから
あんなにたくさんになってしまうんです。

でも、基本的にどこのホテルでも、アメニティの歯ブラシって
ボクの中では「使い捨ての歯ブラシ」という位置づけなので、
そう大きな期待はしていません。

ブラシの先が大きすぎたり、毛がふにゃっと柔らかすぎたり、
なかなか自分好みの歯ブラシに巡り合うことはありません。

まぁ1カ月も使うわけではないから、それでいいと思っていました。

ところが・・・
ドーミーインの歯ブラシよ、おまえは、まさか、そんなとこまで・・・

その劇的な出会いの後、ボクはドーミーインで働きはじめました。

スタッフの一員として、現在、車掌インコを名乗るボクは、
このレベルの歯ブラシをアメニティとして
お客様に提供できることを、いつも誇らしく思っています。

ついでに言っちゃうと、
実は、歯磨き粉も、いいんですね~。



ドーミーインでは連泊の場合、清掃不要の宿泊プランがあります。
アメニティを交換しないかわりに、最初から
連泊でも十分使える容量5グラムのものをご用意しているんです。


しかもフタを開けてすぐ使えるタイプ。
フタの反対側で、出し口をグサってしなくていいように。



もちろん歯ブラシだって、
翌日も気持ちよく使っていただけるクオリティ!

ちなみにボクはいま、全国に出張するたびに
「ラッキー!」とにやけながらこの歯ブラシを
必ず持ち帰って自宅でしばらく使っています。

そういえば、
そろそろストックが少なくなってきてたなぁ、
じゃ、出張しなきゃだな・・・

・・・あ、いえいえ、冗談ですよ、もちろん出張は仕事のため、
歯ブラシのためではありませんから!

 (完)