DOMINISTORE

2019/11/25 11:00




今月、11月1日(金)に国内83棟目!

ドーミーイン最大規模客室数の「386」室を持つ

「天然温泉 扇浜(おうぎはま)の湯 ドーミーイン川崎」がオープンしました!


川崎駅から徒歩7分。

さらに!首都圏ドーミーインの中で、最も羽田空港に近いのです!

羽田空港から最寄りの川崎駅まで、電車(エアポート急行)で15分で到着するなんてスバラシイ・・


エアライン利用の出張が多いビジネスマンにも嬉しいハズの「ドーミーイン川崎」を見ていきましょう!


ホテルに到着し、建物を見上げると・・・































た、高い・・・

地上50メートル、15階建ての高さには圧倒されますね。



入ってみると・・・





















さすが、ドーミーイン最大規模の客室数のドーミーイン川崎、

なんと自動精算機が5つ!





















そして、広~いロビーにはソファーやコンセントがたくさん配置されているので、スマホの充電をしながら、待ち合わせも可能!


さて最上階の大浴場に向かいましょう!


エレベーターが開くと・・






















様々な種類の風鈴が並んでいます



展示スペースをよーく見てみると・・・・






















なんと!「日本列島」の形をしているのです!!


実は、川崎大師では毎年夏に「川崎風鈴祭り」が開催されます。

北海道から沖縄まで、日本全国から集められた、石・陶器など様々な素材の風鈴が涼やかな音色を響かせ、観客を魅了させます・・ということから、川崎を代表するモチーフとして飾られているんだそうです!


↓こちらは川崎大師オリジナルの「厄除だるま風鈴」です。






















さあ、お待ちかねの大浴場!!


ドアを開けると・・






















ま、真っ黒~~そして広~~~~い

臨海地域から湧き出る温泉は「黒湯」が沸き出るのですがまさにここの温泉は「THE 黒湯」!

地下450メートルから湧き出た『自家源泉』なのです!




ホテルの名前にもなっている「天然温泉 扇浜(おうぎはま)の湯」

「扇浜」の由来は、川崎に東扇島という海浜公園があるからとのこと。

(ちなみに東扇島東公園・東扇島西公園の2つ)


ちなみに・・・

工場夜景ブームの発祥の地として知られる川崎臨海部。

東扇島など各周辺エリアには「川崎工場夜景」スポットが点在し、工場夜景好きが集います。

車でお越しの際は、首都高湾岸線から見える工場夜景もおすすめのようです。

(わき見運転には気を付けてください。)


さらにドーミーイン川崎の最上階にはテラスがあり、

テラスのドアを開けてみると・・・


















なんと!川崎市内を独り占め!!!

晴れた日だと、写真右側に横浜マリンタワーをはじめとした横浜の夜景も楽しめます♪


出張先で疲れて1人になりたい時、

大切な人と旅の思い出話をしたい時

この屋上テラスで夜景とともに過ごしてみるのもいいですね。



15Fには他にも

図書館のような充実した漫画コーナーと湯あがり処があります。


















































漫画の種類は4000冊以上!

三国志(全60巻)やクッキングパパ(全150巻)などなど・・・

お風呂上りに立ち寄ってみるのもいいですね!



次に、レストラン会場。

写真を撮影しようとしたら・・

会場が広すぎて1枚に収まりきれません・・・




























































↑なんとレストラン会場の奥にある扉を開けると・・

まだまだ座席があったのです!


ドーミーイン自慢の朝食レポートは次の機会に!

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。


ドーミーイン川崎のHPはこちら!

https://www.hotespa.net/hotels/kawasaki/?login=0