DOMINISTORE

2019/11/07 09:33


皆さま、
覚えていらっしゃいますか?
今年の6月16日に行われたケータリング王 頂上決戦。

ドーミーイン全棟から、
レストランを支えるDOMINISTA Kitchen Labo.のメンバーが
考え抜いた83のケータリングメニューの頂上を決めるという、
ドーミーイン史上最大級の社内コンテスト。



あれから半年…

わたしたちは改めて思いを馳せていました。

あの日、会場で食べていただいたメニューはわずか4種。
その裏には、書類選考の一次予選、実食による二次予選で涙をのんだメニューの数は79種。

そのすべては、レストランの仲間だけではなく、
ときにはフロントデスク、ハウスキーパーの意見を聞きながら、
ケータリング王の頂上を夢見たスタッフが作り上げたメニュー。
“ケータリングとして提供”というキーワードを元に、
貴重な水、作業工程が少ない、見栄え、原価などを考え作成したDOMINISTAの“渾身の一品”、
同じDOMINISTAとして、このまま過去に置いてはいけない!!!

だからここで、全メニューと関わったDOMINISTA Kitchen Labo.スタッフと、そのこだわりや裏話をご紹介することにしました。

“  Remember 『ケータリング王 頂上決戦』 ”

本日から毎週1回。
すべてご紹介し終える時には、すでに次回の戦いが始まっている…?


さて!
記念すべき第1回目はドーミーイン旭川から。
“胃に優しく、美容効果もある「薬膳八宝粥」”のご紹介。
スタッフの結束力が溢れる様子も是非ご覧ください!(^^)!
メニュー開発のヒントはお客様?!
メニューを考案した李さんに、「薬膳八宝粥」を思いついたきっかけは??
「レストランで朝食のご案内をしていた時、朝から油ののってるラム肉を少し重いかも・・・
と思ったのが今回『お粥』 を思いついたきっかけです。」
お客様が朝食を召し上がる様子をしっかり観察し、
どうしたら喜んでいただけるかを考え続ける・・・
「お客様ファースト」の気持ちから生まれたメニューなんですね。



海外からのお客様のことも考慮!
旭川空港には台湾からの直行便が発着しています。
そのため、台湾や香港など、気温が高い地域からのお客様が多いのも特徴だそうです。
「ドーミーイン旭川のいくら盛り放題などの朝食メニューはとても美味しいのですが、
朝あまり食べない習慣のお客様にとっては、少し重いのかもしれません。
お粥で胃を温め、食欲がわいてきたところで旭川の名物料理をたくさん食べてもらえたらなと!」
さまざまなエリアからお客様がいらっしゃるドーミーインで働くスタッフならではの、
するどい着眼点!ドーミーイン自慢のドミ朝ご飯を満喫してもらうための作戦だったとは。


食材選びに苦戦…
「健康ブームでもあるし、薬膳八宝のお粥にしよう!」と決めたものの、
「八宝」に明確な定義がなく、八種類の食材でなくてもいいことを知り、
食材選びや調達に苦労したそうです。
具材をナッツや豆類にしようとアイデアを出してくれたのは、ナッツ好きの女性スタッフさんだそう。
「いろんな人に食べてもらいたい!」と考えていた李さんは、
美容効果があるものもいいかも!と、ナッツを取り入れてみることにしました。
なるほど、旭川のスタッフの皆さん皆お元気そう!健康的な食に関する情報交換もばっちりですね。


スタッフの結束力で問題解決!
「副支配人の石橋さんやレストランスタッフを始め、ドーミーイン旭川のスタッフがたくさん協力してくれました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」と李さん。
副支配人の石橋さんは、食材選びに悩む李さんを励まし、積極的にアイデアを出して、不安を解消してくれたそうです。
「入社からずっと面倒を見てくださっている副支配人は、細かいミスも指摘してくれて、本当に助かりました!
また、レストランスタッフの経験も豊富な原さんは、ケータリングの資料を持ってきてくれたり、試食時にいろいろ意見を出してくれました。本当に感謝です。」
と語る李さんの言葉からは、ドーミーイン旭川のスタッフの結束力や仲の良さが伺えます。
レストランスタッフだけでなく、フロントスタッフも巻き込んで、ひとつの目標に向かってみんなが頑張る素敵な職場なのが、伝わってきます。


リスペクトできる仲間に囲まれて羨ましいですね。
李さんには、目標としている先輩が2人いるそうです。
1人目はフロントパートの中嶋さん。入社したばかりの時、中島さんのきびきびした動き、強い責任感、お客様ファーストの電話対応を見て、なんて素敵なんだと思ったのだそう。
2人目は夜鳴きスタッフの佐藤さん。お客様に無料でサービスするドーミーイン名物夜鳴きそばを、
誰よりも多くお客様に作っている佐藤さんの、
笑顔や声掛けの仕方、雰囲気を見習いたいと思っているそうです。



一緒に働く仲間をリスペクトできる関係って、素敵ですよね。そんな素敵なスタッフが働くドーミーイン旭川に行ってみたくなりました。
「今年のメニューはケータリングというより朝食向けだったので、次回は、ケータリング王になれるメニューを考案して王座を狙います!」とのこと。
今後のドーミーイン旭川にも期待です!!
最後に作り方をご紹介~


薬膳八宝粥
作り方
①北海道十二穀ブレンド150g、薄皮ピーナッツ20g、氷砂糖20g、もちきび20g、黒米20g、クルミ40g、
 クコの実15g,レーズン20g、ナツメ40g、水1900gを炊飯器の釜にいれる。
②一時間ほど放置する。
③炊飯器の「中華粥メニュー」を選ぶ。
④スイッチ押して待つ。

ワンポイントアドバイス
☆1回で15~20杯ほど作れます!
☆材料さえ用意すれば、あとは炊飯器のスイッチを押すだけ!
☆具材や水加減をアレンジすれば、お好みの八宝粥が簡単に出来ちゃいます!
☆消化によく、食べやすいので、年配の方やお子様など幅広い年齢層の方におススメ!!