DOMINISTORE

2019/09/06 19:18


もうすぐ「中秋の名月」十五夜ですね!


もともとは収穫祭や初穂祭の意味合いだったとも言われる十五夜のお月見、

今年の十五夜は9/13()です。


ドーミーインでは毎年、この日の「夜鳴きそば」には、

トッピングをひとつだけ増やしてご提供しています。

そして、みなさまの幸運をお祈りし、お子さまにも、大人の方にも、

思わずクスッと笑顔になって頂くための新アイテムを作りました!

今年からは『ラッキー月見いんこ』の登場です!


このかまぼこ、風味もしっかりと、ただのジョークアイテムの域を越えたモノを作りたいと気合いを入れた

わたし達の「食」を担当するチーム「DOMINISTA Kitchen Labo.」の渾身の作!

じつはこれ、構想から制作まで2年近くかかっているノダ!

最初はご麺なさいの「やくみ」のかわりにと作成を考えていた「なるといんこ」ですが、

「イベント感がない!!スペシャルな日に入っているから面白い!!」

とフーズ開発百瀬本部長。

どんな顔にするのか決めるのが一番時間がかかりました。


3か月かけて金型が完成!

シンプルに顔だけ!

大きさにもこだわったそうです。

小さすぎるとわかりずらいし、大きすぎると制作段階の蒸す作業で「ほっぺ」がたれたようになってしまう。

試行錯誤をし、現在の形になりました。


ところで、残念ながら、

もともと十五夜は雨の日が多いといわれます。

そんなときは、十三夜や十日夜に、

お月見をしませんか?


十三夜(じゅうさんや)

旧暦の913日から14日の夜を十三夜といいます。

大豆や枝豆、栗を供えることから「豆名月」、「栗名月」と呼ぶことも。

十五夜と同じように月が美しく、さらに晴れの日が多いそうで、

今年の十三夜は1011()!


十日夜(とうかんや)

東日本を中心に収穫祭がおこなわれ、地の神さまに感謝の気持ちを表します。

「田の神さまが山に帰る日」ともいわれ、この日までに稲刈りを終わらせるところが多いようです。

今年の十日夜(とうかんや)は、

116日(水)!


十五夜、十三夜、十日夜の3回とも月見をすると縁起がいいそうです。


もちろん!今年のドーミーインの夜鳴きそばには、この三夜とも『ラッキー月見いんこ』が登場予定!

そして…その後も予告ナシで貴方の夜鳴きそばに『ラッキー月見いんこ』が!?

もし、麺を手繰って『ラッキー月見いんこ』が妖精の微笑みを浮かべていたら、きっと貴方に幸運が訪れる?

乞うご期待です!